スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は長男。

旦那に続き、長男も…。

月曜日は長男たち、年少さんの遠足の日でした。

土曜日辺りからちょっと下痢気味で、熱もちょっと出てしまって弱っていた長男を何とかして遠足に参加させたい!と思って、土日はゆっくり休ませていました。

何とか少し調子が出てきたようだったので、遠足に参加しました。
でも、やっぱりお弁当も少ししか食べなくて、ダルそうにしていたので、帰ってから休ませてはいたんですが、下痢が止まらず、夕飯には吐いてしまって、つらそうでした。

夜中も下痢して起きてしまったので、深夜2時半に全身シャワーでビチビチを洗い流して、寝かせました。


今日は1日幼稚園を休み、半日かけて病院へ行ってきました。

待たされるわ、待たされるわ…。2時間。

ダルそうに待ってる長男の診察結果は、「胃腸炎」でした。
まだ風邪も治りきっていないようなので、風邪シロップも出してもらい、帰って来ました。

夕方また吐き、夜もトイレで吐き、疲れて寝てしまいました。

整腸剤のおかげか、下痢ピーピーは何とか治まりつつあります。


毎日元気で無駄にうるさいほどの長男が一言もしゃべらずにダルそうにゴロゴロしてるのを見ると可哀想でなりません。


子供はあれですね…ウザイほど元気に走り回ってる方がいいですね。


明日も幼稚園休ませます。
スポンサーサイト

風邪。

旦那はまた風邪をひいたようです。
よく具合悪くなります。

デカイ身体して結構中身が弱いです。

炎天下で仕事してるから大変なのはよくわかる。
しかし、頭に何も被らずに仕事するのはどうしたもんか…
具合悪くなって当たり前の気がする。

コーヒーとタバコばっかり買ってるから、小銭なくなっちゃうし、お金持たせるとコンビニで漫画買ってきちゃうし。。。

もう少し身体を気遣って水分補給をちゃんとやってほしい。


私だって疲れたりするし、昼間眠くなったりする。
仕事が一段落したせいで、今日はうっかり夕方寝てしまった。

夕飯を作ってから行こうと思っていた長男の英語の教室に少々遅れてしまいました。

毎週7時過ぎまでやってるので、家事を全部済ませてから出かけないと帰ってきて何も出来ないのです。


あ~旦那の実家に入ってた時には、姑さんにどれだけ甘えていたかを痛感しています。

私の要領が悪いのはよくわかってるけど、私もたまには風邪ひいて寝て休んだりしてみたい。

旦那曰く、私は風邪ひいちゃいけないらしい。
具合悪くなると怒るし。「俺にうつすな!」ってさ。

私が先に死んでもいけないらしい。
大変だ。
長生きしなきゃ。


今日は昼間旦那の生命保険の代理店の方が来て、旦那の保険の見直しプランを提示しに来ました。

何か、代理店の人と旦那がどうやって死んだらいくらおりるか?とか話してる時間が笑えてしまった。

テレビの保険金殺人の計画のようで。


私は殺しはしませんよ!働いて元気に老後一緒にいてもらわなくちゃ。えぇ。



追:最近、毎日違う地域で殺人ニュースが速報で流れていて、憂鬱になります。
どうしてこんなことばかりする人が増えたのでしょうね。
テレビ好きな主婦ですので、明るい話で昼間の時間を過ごしたい。
殺しなんてもう沢山だ!バカか?
赤ちゃんの放置ももうやめて欲しい。バカか?

私、許せはしないけど、赤ちゃんポストに賛成派なんです。
私は捨てたりしないけど、紙袋に入れてゴミの日にゴミ捨て場に自分の産んだ子を捨てるくらいなら、赤ちゃんを他の人に預けた方がその子は絶対幸せ。

生まれて良かったと思える子供を増やさないと、きっと人殺しは減らない。
子供は可愛いのに。
っていうか、私は今生き物が全て可愛い双葉

植木とお祭。

旦那は庭いじりを始めました。

私は庭の一画に作っていただいた「日本農園・佐久支部」(本部は実家の親父の畑)という私専用の花壇と農園用の囲いの中の世話が楽しくなってきています。

きのうは義両親さんと義妹(キラリ)さん親子と私達4人で「小満祭」という祭りへ行ってきました。

私たちの狙いは植木や花の店。

旦那は松をどうしても2本欲しくて値段を見たら、立派な黒松が35万。

高すぎる。

さて、気を取り直して、色々出ている出店でたこ焼きやらお好み焼きやら串焼きやらクレープやらかき氷やらを買って子ども達には綿菓子を買って歩き疲れてから私たちの家の方に帰ってきて皆で買ってきたものを食べました。

掃除もろくにしてなかったので、少々申し訳なかったが、お茶をしたあと、解散。

長男はイトコやじいちゃんばあちゃんが帰ってしまうのが嫌で、一緒に旦那の実家へ遊びに行きました。

私と旦那と次男は一休みした後、午後から40分ほどかけて遠くの植木市に行きました。

旦那の友達が、そこの植木は安いと教えてくれたので、行ってみたら、安い!

午前中に見た松の木と同じくらいな代物が5万とか8万とかで売ってました。

でも、元植木屋勤務だった義弟さんと電話で相談したら、
「俺が言って値切ってやるから、今日は買わないで!」と強く言われたので、今度まで待つ事に。

とりあえず、次男誕生お祝いに記念樹(ジューンベリー)と、アジサイの鉢植えと玄関に飾る盆栽を二つ買って帰ってきました。


途中で旦那の実家に長男を迎えに行ったら、キラリさんの長女ちゃんのピンクの服を着て遊んでおりました。

・・・また泥だらけで着替えたんだそうで。

夕方家に着いて子ども達が疲れて寝てる隙に二人で木とあじさいの花を植えました。

長男の記念樹はしだれ桃。
次男はジューンベリー。

私の畑で中玉トマトとオレンジ色のミニトマトとなすの苗が元気に大きくなってきています。
鉢植えだったあじさいも植えちゃいました。

種から育ててるバジルとイチゴも芽を出してきました。


二人でしゃがみこんで
「俺達の老後が見えたな…。きっと歳とって二人で土いじりしてるんだろうな…」と笑って話しました。

まだ20代な夫婦なのに、まるで余生を楽しんでるかのような土いじり。

子供を育ててるのと同じような変な感覚で、作物が育つのがとても楽しみでなりません。


・・・年とったな…。私達。

追:次男の前髪を切りすぎました。写真載せちゃいます。yuito1.jpg

自分への励まし。

旦那の会社の社長さんからのお告げ。
人生と仕事に対する人間の在り方についての方程式らしい。


人生・仕事=考え方(-100~100)×能力(0~100)×熱意(0~100)

だそうだ。

能力も熱意も人としてマイナスはないわけで、考え方はマイナス思考とプラス思考の度合いだそう。

能力も熱意もあったとしても、常に生きることと仕事に対する考え方がマイナス思考だと、結果全てがマイナスになってしまう…というものらしい。

確かに。


何に対してもマイナスの考え方をしてると、能力があろうが何も発揮できないまま熱意も出ずにダメな人生になってしまう…ということなのだろう。


旦那もよく言います。
「できるかできないかはやってみなきゃわからんだろ?自分の要領の中で本当にできない事に対しては無理はすることはない。できないのに『出来ます!頑張ります!』とか言って蓋を開けてみりゃ何も終わってなかったりする方が周りに迷惑だ。
とにかく自分が1日のうちで何が出来るか考えて行動してみろ!」

といつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも…説教をくらっています。


今も在宅の仕事中。

眠くなったから書き込んで生き抜きでございます。

きっと出来る!これは出来る!
やるぜ! あたいっ!

次男

今日は昼間調子よく遊んでいた次男。

私まで調子付いてしまいました。


夕方長男の英語の教室に行き、長時間次男を連れまわしてしまい、帰って来てからも負ぶって夕飯の支度。

家族みんな風邪気味なので、旦那は一人でお風呂、私が子ども二人を同時にお風呂に入れてしまい、夜、次男は布団の上で2度も噴水のように吐いてしまいました。

あまりの乾燥具合にみんな喉をやられているので、2階の子供部屋に加湿器、旦那の寝室に濡れタオルをかけて湿度を保とうとしてはいますが、次男…。


大丈夫かしら…。


今日一日無理をさせてしまった。



ごめんなさい。

明日仕事が詰まってるけど、病院行く事になるかもです。
朝の調子次第。


さて、仕事。

次男のポリ男

今日は次男の初ポリ男。

午後保健センターへ行ってきます!
きっと混むからすぐ帰れないと思い、今日は長男を4時まで幼稚園で預かってもらうことにしました。

在宅の仕事も入ってきたし、さて、やるか!

ダンス公演に行きました。

こどもの日。
次男にとっては初節句のお祝いの日だったというのに、私達夫婦はケンカをし、険悪な感じの中で家で手巻き寿司をして息子達の子供の日をお祝いしました。

前ケンカの末に殴りあいになった時から長男が私たちの機嫌を窺うようになってしまったので、私達は子供たちの前では仲良く見せようと会話したりしながら手巻き寿司を食べました。

次男は離乳食のおかゆ。

みんなお腹いっぱい食べすぎて柏餅に手が出ませんでした。

昨日は、幼稚園バス仲間のママさんから譲っていただいたダンス教室の発表公演のチケットがあったので、勤労福祉センターへ4人で出かけてみました。

次男がぐずると迷惑かけるので、一番後ろの座席に座り、派手なステージを観ました。
前半1時間はそれぞれ、ラインダンスやバレエやヒップホップやら色々なジャンルのダンスの発表で、休憩入れて2部は、オリジナルのミュージカルや声を出して踊る楽しいダンスの発表でした。

旦那も腰痛が酷くなったけど、最後まで観ていてくれました。
次男も途中で寝てしまったり、和太鼓の発表の時に泣き喚いてたりしたけど、皆で最後まで観ることができました。

長男は手をたたきながら、リズムをとって楽しそうにしてました。


旦那の言う事は正しいことが多いけど、どうしても私が間違っていると認めたくない部分もある。

夫婦なのに、上司と部下な感じで叱られると何かムカつくのです。
会社の上司に同じ事言われたなら多分悔しくても素直になれるようなことでも、旦那から言われると腹が立つことってないですかね?

いつまでもズルズルケンカしてられるほど辛抱強くないので、そのうちまた話し合って落ち着きたい気もする。

・・・でもイライラする。
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。