スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星群のために...

昨日旦那にコンビニで栄養ドリンクを買ってきてもらって夜飲んで、、、結局寝かしつけながら一度寝てしまったんだが、深夜1時半に起きて、隣で寝てる次男の様子をうかがいながら1階へ降りて外を見てみたら…。


思いっきり曇り。


星一つ見えやしない。



悲しかったです。


二十歳の頃、友達と山の上までふたご座流星群を見に行き、12月の寒い駐車場に寝転んで見た思い出がある。

かなりの流星群を見れて感動したのを憶えています。

それにしても、若かった。

あんな寒空の中よく駐車場に寝転んで2時間も見ていられたもんだ!
今じゃ考えられない行為。


毎年憶えているのに、どうしてもふたご座流星群が見られません。
そうやって老けていく。。。
スポンサーサイト

そして月曜日。

旦那は日曜に体の動きを止めてしまったせいで、風邪をこじらせ会社を休みました。


あの人は鰹だと思います。
止まったら死ぬかも。


下手に休むといつも具合が悪くなる人です。


そんな旦那におかゆを作り、私は予約が入ってる長男の中耳炎の具合を診せに病院へ次男を連れて3人で行ってきました。

時間通りに着いたのに、1時間待たされた。


夜泣きがひどかった次男のおかげで寝不足で、フラフラの私をよそに、次男と長男は色んな患者さんに絡みに行き、帰ってこないし。


やっと診察。


この間と違う女の先生だったので、「この間出された耳に流し込む液体の薬を右耳にやれ、と言うので、『中耳炎になったのは、左耳なんですが、いいんですか?』ともう一度確認したのに、右にやれと言われたんですが、本当に合ってたんですか?」と聞いてみたら、
「え?あ、本当だ。逆の耳だねぇ。間違えてるね。」ですって。


呆れた。



なめてんのか?



まぁ、飲み薬はちゃんと飲んでたからいいとは思うが、何か、がっかりです。


また来週の月曜日に耳鼻科に行かなくちゃ行けないんです。めんどくさいです。


そして、夕方は幼稚園で初めての懇談会があったので、風邪で休んでた旦那が家にいたので、長男を預けて次男を連れて懇談会に行ってきました。

長男、なかなか幼稚園で頑張ってるようです。
先生にも随分なれて家であったことを全て教えているそうで、未満児で入ってる同じクラスの子の面倒もみているそうです。


まだやっぱり泣き虫が気になるけど、回数も減ってきているみたいです。


子供が自分でできることを、うんと褒めて持ち上げてあげることで、自信もつくと。


長男に過剰な期待はしないけど、色んなことを泣かずに乗り越えていってもらいたいもんです。



旦那も咳は止まらないけど、仕事に行きました。


私は妊婦健診に行きたくても体が思うように動かないので、今日はやめた。
多分明日行きます。


明日は夕方、長男の英語の教室に付き添う日だけど。
・・・一日でいいから、何もしなくていい日が欲しい。
わがままですね…きっと。

少し寝たい。
今日は窓拭きしてたけど、2枚拭いて挫折。
やんなっちゃう。だるいの。

からだだから。

木曜日の夜に、「アメトーーク」を見ながら、ナベアツに笑わされた後、体がとても寒い事に気がついて、金曜日になりました。

朝、いつもの尻痛と、頭痛がプラスされて、グッタリしてしまって、長男を起こすのが遅くなり、バスにも遅れそうになり、何とかバスに乗せたあと、家に帰り、元気な次男を放っておいてストーブの前に横になってたんですが、どんどん寒気が増して、昼過ぎからどうにも体がだるくなってきたので、我慢して1時40分着のバスのところまで迎えに行き、また家に帰って来てから横になってました。

子ども達が勝手に遊んでいてくれたので、私はベッドに入って一人で寝て休んでいたら、熱っぽい。

計ったら37.2度の微熱でした。
きっと下がってくるだろうと思ってたけど、寒さは消えず、どんどん熱が上がってきて、発熱が続いたので、旦那にヘルプ電話をし、どうするか迷って、出前をとろうと思いました。


けど、玄関まで歩いていけなくなってることに気がついたので、とりあえず絶対来られない遠くの実家につらさを電話で訴え、夕方に。

38度超えました。


どんぐりさんにも甘えようとしたけど、もう夕飯時だったし、今から病院へ連れてってくれって言うのも何か悪いきがしたので、しばらく我慢して、キラリさん(義妹)に電話しました。

でも、キラリさんも2児の母。

忙しいようで、結局旦那の実家から義弟さんが姑さんを乗せて助けに来てくれて、子ども達の面倒を見てくれていました。

私は、仕事が終わって8時過ぎに会議を終わらせて帰って来た旦那に載せてもらって病院へ。

別にただの発熱ならいいんだけど、もしインフルエンザだったら子供にうつしちゃなるめぇ、と思って救急外来で調べてもらいました。

一応陰性。

妊娠中なので、解熱剤のみ出してもらって帰りました。

舅さんもきてくれていて、義弟さんは先に帰ってて、義両親に子ども達を見ててもらってその日は解散しました。

夜解熱剤を一服したら、、、あっちゅう間に熱は下がり、体のだるさ以外は何とか大丈夫になりました。


次の日の土曜は、体がだるかったので、あまり無理せず家にいました。
夕飯も作れるようになったので、ホッとしたが。


日曜日、旦那が休みをとれて家でゴロゴロする!と勝手に決めてくれたので、私が旦那の実家へ行きたがる長男を連れて行き、帰りにスーパーで買い物をして帰りました。

動く時は動くけど、ゴロゴロすると決めると一歩もその場から離れない旦那…の為に、私は近くのレンタルDVDやさん(蔦谷ではない。)にDVDを借りに行き、最後の一枚だった「大日本人」と私が前から観たかった「サッドムービー」を借りてきてあげました。

「大日本人」は、ぬるいドキュメンタリーのようだったけど、私のツボが随所にあったので、私は一人で笑って観てたけど、旦那は期待しすぎてたせいで、「全然面白くなかった」とちょっと怒ってました。

「サッドムービー」にはやられた。
私はただ、チョン・ウソンで泣くと思って観てたのに、チョンさんはもちろん、ガンで亡くなる母とその息子のところで嗚咽。

多分、まだ子供がいなくて旦那としかいなかったら、恋愛での死の別れで号泣するかもしれないけど、今の私のツボは「親子」でした。

小学生の子供をおいて自分はガンで死ななくちゃいけないって考えると、なんてつらいんだろうと思います。

36歳だった私の父の妹である叔母は、どんな気持ちで一番下が保育園児だった娘をおいていってしまったんだろうと考えます。

私の性格がガンで死んだ叔母に少し似ている、と前に父から言われたことがあります。
胃がんにならないように、もっと気楽に生きろ。と10代の頃に父に言われました。

今回の急な発熱の時に、胸が苦しくなり、時折陣痛にも似たような痛みが腹を襲い、動けなくなってる時、長男は、、、

「ねぇー上に置いてあるおもちゃ取ってよー。ねー。」と薄情なお言葉。

母親が泣きながら胸をおさえてうなだれていても、具合が悪いことに気がつかない長男。


・・・いつ、心配してくれるんだろうか。うちの息子達って。

乾燥

今日(日曜日)は休みになれた旦那が家にいたので、ばあちゃんちに行きたがった長男を送ってもらい、昼間旦那と二人で外の薪を運び込みました。

薪ストーブの隣にある薪の部屋へパンパンに薪を詰めると、2週間もちます。
最近は寒がる旦那が夜中に起きて薪を2、3本ストーブへ投入してくれるので、朝暖かく目が覚めます。

ただ…、木の種類のせいか、今日運んだ薪は重かった涙

この家へ引っ越してきた頃、旦那が自分で作った薪運び用の小さいワゴンで運び込むので、楽は楽なんだが、家の中で積み上げる作業は私の仕事。

今日の薪の重さに妊婦は疲れてしまいました。

全部積み上げ終わった途端に頭痛と寒気が襲ったので、慌てて座り込み、数分休み、お昼にラーメンを作ってあげました。


次男はいつもと違うことをしている私たちがわさわさ動き回ってるのを見てはしゃいで、昼過ぎにお昼寝してしまったので、私はその隙にパソコンで年賀状をチョビチョビ作り始めながら一休みしました。


旦那は薪運びの後、床下へもぐって配管が凍らないように設備やらしき作業をしてくれて、冬支度完了です。


設備やなおかげで、山を持ってる知り合いもでき、角材の余りをいただける知り合いも仕事仲間にいるし、水道管やらガス管やらの管理も自分でできてしまうので、とても助かります。


夕方、長男を迎えに行ってもらい、帰りに私が楽できるように、と、久しぶりに外の食べ物が食べたいと訴えた旦那に金を渡し、夕飯はテイクアウトな夕飯になり、私は体を休める事ができました。


薪ストーブを使うこの冬の時期、杉丸太の梁にヒビが入り、手と足が乾燥のせいでヒビが入り、風邪をひきやすい環境になってきています。

2階の子供部屋で使っていた加湿器が壊れたもよう。。。


これから本番だってのに、また新しいのを買わなくちゃいけないんです。


下の階もかなり乾燥してるので、観葉植物に水をやり、加湿っぽいことはしてるけど、手からは毎日血がにじむ。


吹き抜けな我が家には業務用の加湿器でないと湿度を保てないみたいです。


今月のボーナスを期待します。
かなり期待します!


私にとっての素敵なプレゼント。

それは「業務用加湿器」。



あぁぁ...潤いたい汗

やってもうた!!!!!

しずもんっ♪氏の日記読んで、大変なことに気がついた!

昨日、11月30日は私達の結婚記念日だったんです汗

すっぽり忘れてたっ!


旦那は記念日とか何に対しても仕事以外の日にちを気にしないで生きてる人なので、私の誕生日を忘れる年は何度かあったけど、林家p並みに人の誕生日まで一度聞いたら忘れた事がないこのわたくしがっっっ

自分達の結婚記念日当日に一度も思い出せないで過ごしてしまうなんて…がっくり

生まれてこのかたあり得ないほどの大失態です!



去年なんて、家を買うこと決めて、今暮らしてる家の見学を済ませて、住宅ローンの契約を始めていた頃で、旦那と
「もうしばらくは贅沢できないだろうから、最後の晩餐並みにセレブな温泉旅行に行こうぜ!」と話し、
1泊2日で、今ではあり得ない額の温泉宿に泊まり、私は結婚記念日の翌日(12月1日)に予約してあったので、旅館に『結婚記念日』と告げ、旦那に内緒でお祝いケーキを用意してもらって、和食のコース料理らしき豪華な食事と食事が終わった後に旅館のカメラマンさんに記念撮影をしてもらって、旦那が緊張するほどのもてなしを受けた温泉旅行に4人で行ってきた思い出もあるというのに!

その記念写真もリビングに飾ってあるというのに!


子供の幼稚園の「作品展参観日」に気を取られていたからか、疲れがたまって身体の調子が悪かったからか、前日まで憶えていて、新しい手帳の予定にも書き記してあったというのに・・・・・。


友達の結婚記念日の日記を読んで思い出すとは…これ如何に…。

(へぇ~結婚記念日で豪華なディナーかぁ~。いいなぁ~♪うちっていつだっけ…?)とか気楽な事を思いながら読んでいた!


思い出した時の心拍数の上がりよう…ドクドクいってました。


記念日を忘れるなんて生まれて初めてかもしれん。



慌てて旦那に
「昨日結婚記念日だった!」と訴えたら、
「そうかぁ~」と適当な返事でした。


一緒に忘れていてくれて良かったかも…。
いつもどおりの夕飯を出したので、昨日不機嫌になられても気付けなかったかもしれません。。。



去年ロマンティック過ぎた結婚記念日を過ごしたのに、色んなことに気を取られて今年はこのザマでした。


来年は子供がもう一人増えて忙しくなるだろうけど、絶対忘れないようにしたいです。


これから、去年の今頃の日記でも読み返してみようかと思います。
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。