スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地とニート。

最近、中古住宅や土地やなんかの物件のチラシを新聞の折込広告の中でよく見かけるようになりました。
今朝も旦那がチラシをめくっていたら、ありました。

去年、市と町と村が合併して大きな市になってから土地の値段がゴイゴイ上がってきているのに、街の中心の120坪の程よい土地が破格の値段でチラシに出ていました。

「ここ、いいかもね!」と最初話していたんですが、中心市街地の土地が1坪あたり6万強で買えるわけがない!

何かわけありの気がする…。
理由がわからないが、安い土地だからとホイホイ手を出すのも怖いです。

あぁ…今の旦那の収入だけでは家を建てられても生活をしていくには厳しすぎる!
私も早く働きたいです!
来年がタイムリミットと考えた方がいいらしい。

土地も税金も上がってしまうらしい。


どうしよう。頑張ろう。
って何を?

保険の見直しや貯金の計画を変えないとつらいです。
所得税、消費税、固定資産税…チックショー!!

ガソリン代も上がるし、無駄に金を世の中に放り投げるような日本にならないでほしい。

働く若者がもっと増えれば、年金を貰える歳がまた60歳からになるかも…とか、働く若者がもっと増えれば税金も安くなるかも…とか、素人考えしか浮かびませんが、ニートがいることで年配の人達に降りかかる負担が大きくなってるのは事実のような気がします。

自分の事しか考えていないニートさん達は自分の両親が死んだ時のこととか考えているんでしょうかね?
自分が働かないで老後どうするつもりなんでしょうか?
生活保護受ける人が増えたって養う若者がいなきゃ餓死ですよね?
犯罪。増えますよね?きっと。
仕事を選んでる場合じゃないですよね?
「今が幸せならそれでいい。」とかよく聞くが、本当に今幸せなんでしょうかね?

私の偏見ですけどね。

嫌な人間関係から逃げるべき人間っていうのは必ずいると思います。
ただ、自分の為に説教や助言や心配をしてくれている人達に耳を傾けない人はただ逃げてるだけだと思います。

私もろくな人間ではないですけど、子供もいるし、逃げてばかりいられない状況にいます。
そこから何とか前へ進むには、人間関係の苦痛や、金の心配や、育児の心配や、夫婦関係の心配や自分の将来の心配や病気の心配に立ち向かわなくちゃいけないと思ってます。
人は眠らなくちゃ生きてけないし、息抜きもしなくちゃ生きてけないけど、動いて何かを得なくちゃいけないし、ぬるま湯に浸かってるだけじゃぬるま湯もいつか冷めて浸かっていられない時が来るだろうし…。

自分のことしか考えられない人は必ず不幸になると思いますし、実際そうだと思います。

ウダウダ土曜の朝から書いちゃいました。
さて、あと10日。給料日まで何とか乗り切らなくちゃ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。