スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の将来

昨日の夜は、旦那と息子の将来について話をしました。
早生まれの息子が、丸一年早く生まれた同学年の子達に負けないように、と思って色んなことをやらせて保育園にあがる頃までには周りに成長が追いつけるようにと頑張ってきました。

小学生くらいまで体力は同学年の男の子に追いつけないかもしれない。だから、言葉をしゃべるのを早くして遅れをとらないようにとか、英語をしゃべれるようにとか、体が丈夫になるようにとか、色々考えています。

今、家で英語の勉強が出来るように高い教材を買って毎日勉強…というか、DVD見せています。
一緒に見ながら英語の歌とか歌ったり、踊ってみせたりしています。

そのおかげか、ご飯の時に「Yummy!(マミーにしか聞こえないけど…)」と言うようになったり、ちょこちょこ日本語に混じって英語の反応が出るようにはなってきました。

でも、旦那の会社の社長の息子さんたちは、幼稚園に上がる前から英語の塾に通っていたらしく、今英語がペラペーラだそうです。

私は週2回ほどの英語の塾より、家で毎日私と勉強していた方が、身になると考えていました。
でも、昨日、旦那が
「両方一度にやるって考えないわけ?」と聞いてきて、目から鱗でした。
車も安いのに買えて、その浮いたお金の中から月謝を払って子どもが小学校へ上がる前の勉強を勉強と思わない時期だけでも塾へ通わせることが出来れば、将来息子の役に立つはず。と話し合いました。

「今の家計も苦しいけど、将来家を建てるつもりだから、将来もっとお金に苦労するんじゃないか? 子どもの教育は3歳までって言うよね。自分の好き嫌いがはっきりしてきて、親に「勉強させられてる」って気付いた時には子どもの身にはならないよ。小学生とかなってゲームがやりたい!とか何かスポーツのクラブに入りたい!とか言い出したら、塾からそっちへ切り替えてもいいんじゃない?英語みたいな勉強は今だから出来ることだと思うよ。 今やらなくちゃいけないことをやっていこうよ。」
と旦那に言われました。

私は親の目線からしか勉強を考えていませんでした。
旦那は自分が小学校に上がってから塾に通わされた嫌な経験から息子もきっと同じ気持ちになるはずだと言いました。

鉄は熱いうちに打て。ですね。

「子どもには色んな経験をさせて、自分が何が好きなのかを選べるように選択肢を増やしてあげたい」と旦那はよく言っています。

私自身、英語が好きだったので、息子にはちゃんとしゃべれるようになってくれたら私も嬉しいです。

昨晩は、終いには二人で息子の将来を妄想し始めてニヘラニヘラしてました。

もし、妄想どおりに息子が大きくならなくても、私たちは子供にやるだけのことはやってあげようと決めました。
子どもの可能性を親のせいでつぶしちゃいけないと思います。

私はただの教育ママにならないように、ご飯作り頑張ります!
旦那にはただの金を稼いでくるおじさんにならないように、いいパパになってもらいます!

・・・うまくいくかはわからないけど、理想を持って前向きにだけいきます。
程ほどに。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。