スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な金の動き。

この間、ついにサーフが売れました。

その件で、一つ。イザコザ。
親戚の店で車のネットオークションの仲介業をしている方がいらっしゃるのですが、今まで本当に良くしてくれて、助かっていました。


サーフを買うときも、「元値が高いから、手数料は取らないよ!」
と言われて、恐縮しながら、菓子折りを持っていってお礼したり、私が代車をぶつけてしまったときも、起こらずに何もお金の請求をしなかったし、相手がいたので、「そっちから余分に金をとってやる」みたいな味方的なことをしてもらったりしてました。


しかし、今回、売るにあたり、何だか様子が変なんです。

去年買ったばかりのスタッドレスタイヤとホイル。
車と別で売るという話だった。


オークションでタイヤを別売りしてくれるというので、頼み、家から持っていってもらいました。


やがて、サーフが売れました。
サーフのお金が手数料引かれて入金されました。
明細を貰いにお店へ私が行きました。

そしたら、
「タイヤ、なかなか売れないから、欲しいって人にくれたから。」
(え?)

と思ったけど、うちの旦那とのやり取りでなんかあったのかと思い、その日家に帰って来た旦那に聞いたところ、
「何だ?その話!俺は何も聞いてねーぞ!いくらかかったと思ってんだ!2ヶ月しかはいてないタイヤをタダでくれるほど馬鹿じゃねーぞ!お前も馬鹿か!『はいそーですか。』つって帰ってきたんだろ?お前、金に執着心てもんはねーのか!」と言われ、その後もボロクソ言われ、次の日希望価格を言ってダメならタイヤを返してもらうということにしました。


次の日、旦那の友だちが中古車やさんで働いているので、だいたい相場を調べてもらって、出した金額が9万。
親戚の店に言う前に妥協できるように、1万上乗せして、希望金額を10万にして、私が電話を掛けました。


「旦那がそんな話は聞いてないって言っているので、知り合いの店に買ってもらうので、タイヤ返してもらえませんか?」と言いました。
「ちょっとそれは出来ないね。だったらいくらか払いますよ!向こうに出してもらいます。おいくらくらいならいいですか?」ときました。
「だいたい10万です。」
「あのねー、10万はちょっとむずかしいね。向こうの人は6万くらいなら振り込んでもいいって言ってるから、、、あ、じゃぁこうしますか!私が足りない4万を払いますよ!」とちょっとキレ気味で言ってきました。


私はこのまま引き下がっちゃいけないと思い、
「じゃあお願いします。」と言って親戚の店に頼みました。


何だが申し訳ない気持ちになったことを、夜旦那に話したら、
「本当はタイヤを知り合いに売って、自分でお金を持ってるんじゃないのか?もし、本当に10万も出せないって言うなら、自分で4万足すなんて言えないよ!妥当な金額を請求してきたから、少し怒ってるんじゃない?いいよ。本当にそれくらいで売れるんだから。」と言われました。


お金のやり取りって怖い。
人を信用できなくなりそうです。


私達夫婦がやったことって間違いじゃないですよね?
お店のやり方が怪しいですよね?ね?


追:ちなみに、サーフが売れて手数料がいくら引かれたのか!という明細はいただけませんでした。
口で説明を適当に済まされただけ。。。それも怪しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

 夫婦がしたことは間違いでは無いです。 そもそもそういう問題に正解なんて無いようなもんです。

 口頭とはいえ、車とタイヤは別で売るという契約を交わし、タイヤをあげるという契約外の事が発生したならば、相談して決めるという、再契約が必要になります。


 そもそも、タイヤを返してほしいと言って、一度他人にあげたという物を、即答で「6万なら振り込める」という言葉が出てくるのもおかしい。 

 では、何故最初に6万で売ることをしないで、あげてしまたのでしょう?


 お金が絡むと人間関係はおかしくなりますよね。 だから私はお金が絡む事は知人、親戚、友人の間ではお願いしないようにしています。


 
 それにしてもお疲れ様でした。 

 たぶん、旦那様はギョリさんに、交渉事も勉強させようという考えなのでしょうが、夫婦なのですから、いろんな作業を分担してもいいのでは? とも思います。


 得意、不得意もあるでしょうし。。


 それでも、何にでも挑戦するギョリさんは凄いと思います^^

>p2s++さん

はい!
この話をつい、実家の母親に話してみたら、
「そういうのは旦那がやればいいことじゃない!なんであんたにやらせるだ?まったく!」
と少し怒ってました。


みんなそう思うと思います。
私のような、人になめられやすい人間には絶対に向いてない事だと思うんですが、旦那はいつも「それでもやれ!」と言います。

私は本当は嫌で嫌で仕方ないことですが、ここで引き下がって旦那に頼ってばかりいる女房にはなりたくない!と思っているのです。

旦那がやれ!ということもこなし、自分がやらなくちゃいけない仕事もこなし、ついでに旦那がやって欲しいことも先回りして出来るようになるのが最終的な目標です。


そうなったとき、旦那は本当に私がいなくなっちゃったら生きていけない人になってると思いませんか?

私は強くなりたいのです。

嫌な仕事も辛抱してやっています。
はい。確かに交渉事は苦手です。

でも、いつか威張って仕事をして帰ってくる旦那の上をいけるように今ひたすら耐えています。

冗談交じりに口答えはしても、旦那が私に対する指摘は間違っていないので、今はじっと自分を鍛えてる最中だと信じているのです。


多分、私の旦那のことだから、人にきつい事を言った分、自分にもプレッシャーをかけているのだと思います。


「苦労は買ってでもしろ」ってやつです。ハイ!
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。