スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい言ってしまった。

旦那は来月頭の日曜日まで休みが一日もないのに、そんな旦那につい、
「一日でいいから休みが欲しい」とぼやいてしまった。

旦那は
「子どもが小さいうちは休みは無いな…。」と。

分かっていますとも。
自分の時間がとれないことくらい。

昨日は何かとうるさくて泣いてばかりいる長男を怒ってしまい、吐きそうになるほど泣かせてしまい、夜旦那が帰ってきてもまだ何かっていうと泣いてばかりいる長男に私達夫婦で叱ってしまい、泣き止まず。

夜11時頃泣き喚く長男を外へ追い出す真似をしてまたも泣かせてしまいました。

私が怒鳴り散らし、頭を引っ叩き、外へ出そうとしている姿を見た旦那が長男をなだめて助けていました。


あんまり長男に色々要求してはストレスになることくらい分かっています。
長男は泣き虫以外はとても素直に育っている方だと思います。

夏の赤ちゃん返りのせいで、オムツに逆戻りしてしまってから、またトイレトレーニングを続けている次第です。



怒鳴りすぎて声が出ない日もありました。


長男に当たってしまう自分に苛立ち自分で泣いちゃう日もあります。

正直、私も疲れています。
せめて旦那が日曜日一緒にいてくれるなら…とか思ったり、毎日帰りが遅くて殆ど一日中、私と長男、次男の三人で行動することが多く、次男は一日のうちで夜以外私から離れてくれないストレスが溜まっているのだと思います。

発散したくても幼稚園準備の裁縫やらに追われて、上手に発散できません。

昨日泣きつかれた長男とそれを見て疲れた次男が同時に寝たので夜、つい、旦那に
「休みたい」と言ってしまいました。


主婦業をなめていました。

独り暮らしで仕事に行っていた時の自由さは皆無。

もっとつらい毎日を送っている人はこの世の中に沢山いるはずなのに、自分がつらい時って周りが見えなくなっていて、自分だけがつらいんじゃないかと思えてきたりもするのです。


修行が足りません。
たかが二児の母。
在宅があることも幸せ。
私にとっては「大きな家」を与えてくれたこともものすごい幸せなこと。

毎日を楽しく生きてなきゃすぐ老けちまいますね。


子どもにストレスを与えないように、笑っていようと頑張ります。

私は無理矢理笑います。
きっとそのうち本当に笑顔になれると思います。



今日は佐久のジャス○に毎週聞いてるラジオの三四六がやってきて公開生放送らしいし、今日そこに買い物に行く予定だし、きっと混むだろうけど気晴らしに行ってみようかと思ってます。





追:今日、家の掃除…サボっちゃダメですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

反省の日々

こんばんは。
私もつい上の子に当たってしまっている時があります。
最近なんだか思いっきりではないですが叩いてしまうことが多くなってきています。
ダメだダメだと思いながら、下の子が泣いているのに上の子が騒ぎ出すと・・・。
そんな時はあとでいっぱいギュってしたりしていますが。

私も笑顔を心がけています。
気付いたら口がへの字になっていることが多いのでスマイルe-68を作るようにしています。
ほんとに老けて見えますし、子どもも不安になりますモンね。

多少のサボりも大切だと思います。
頑張りすぎは息が詰まっちゃいます。

サボっちゃえ^^

 こんばんは。

 サボれ、サボれ。 ただし、癖にならないように。


 サボり上手は息抜き上手。

 息抜き上手な人は身近な人に対しても、社交的。


 旦那にでも、お子さんにでも。 


 それが周り回って自分に返ってくるもんです。 逆に人にストレスを与えるとストレスが返ってくる理屈と似たようなもんです。



 だから、サボれ。サボれ。 旦那と子供の為に。


 余裕が無いと自分には優しくなれないし、自分に優しくなれない人が他人に優しくなんかなれる訳が無い。

 ほら、余裕が無くて失敗する人間の例がある訳なんですから。 余裕は持つものじゃなく、作るもんですよ。 時間と同じ。



 
 そして、また、ギョリさんの悪い癖出てますよ。


 目標に到達する為に、無理に自分に厳しくするというか、過度に自分を追い込むというか、要は自分に負荷かけ過ぎて自滅近くまで落ちちゃう。



 サイヤ人じゃないんですから。 追い詰めすぎるのは身体にも心にも良くありません。



 だから、サボれ。 サボれ。



 何か、ちょっとB型っぽい所を出しちゃいましたが、言いたいことは、サボるという行為がギョリさんにとって、今は、必要なのです。



 必ず要るのです。  



 はず。。。
   

おはようござい。

>ひよりさん
やっぱりどうしても上の子に目がいっちゃいますよね…。

私は暴力は振るいませんが、長男に対して「そういうことする子は大嫌い!」とよく怒鳴りつけていた自分に気が付きました。

「そういう子は幼稚園に行けないよ!」とか言い続けてしまった為に、長男は萎縮してしまったようなんです。

長男に見えないストレスを与えていました。
今は、ギュってしてあげるだけではダメだったので、しきりに「○○ちゃん(敢えてちゃん付け)、大好き。」と言ってあげています。

長男は、まだ機嫌が直らないので、私に当たったり、泣いたりしていますが、それでも「大好き」と言い続けてあげています。

いくらお話ができる年齢と言っても、まだ3歳前の小さな子どもに私は対等に話す事を要求しすぎてたのかも知れません。
今もずっと昼間~夜まで3人でいる時間が長いので、ストレスは感じてますが、それでも耐えて笑顔になれるように努力しています。
鏡もよく見るようにしています。
笑顔、大切だと思いました。

お互い、頑張りましょう!笑顔。

おはようございま。

>p2s++さん
掃除、あの日サボりました。

夜、旦那に掃除してないのが、すぐバレました。
そして、仕事で忙しくてストレスが溜まっているようで、私に掃除についての説教が始まりました。

本当は文句言いたかったけど、旦那も今大変な時期なので、我慢して「ハイハイ」って聞いて流しておきました。


p2s++さんの言うとおり、私は自分を追い込んで自滅するタイプです。

昔、学校や会社をサボったりもしたことありますが、サボっても罪悪感で一日中スッキリ出来ないくらいのクソ真面目で不器用です。

この間この日記を書いてから、反省し、コメント読んだりして泣いていたら、長男が黙ってティッシュを持ってきて
「はいよ。」と渡してくれました。

私よりずっと出来る人間です。
自分が情けなくなりました。


長男だって一人の人間です。でも、やっぱりまだ小さな子どもです。

過剰な期待と教育が私自身のストレスになって、結局子供に悪影響なんですよね…。

周りに優しい人は、「余裕」ですね。

私も人に優しく、頑張ります。
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。