スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分への励まし。

旦那の会社の社長さんからのお告げ。
人生と仕事に対する人間の在り方についての方程式らしい。


人生・仕事=考え方(-100~100)×能力(0~100)×熱意(0~100)

だそうだ。

能力も熱意も人としてマイナスはないわけで、考え方はマイナス思考とプラス思考の度合いだそう。

能力も熱意もあったとしても、常に生きることと仕事に対する考え方がマイナス思考だと、結果全てがマイナスになってしまう…というものらしい。

確かに。


何に対してもマイナスの考え方をしてると、能力があろうが何も発揮できないまま熱意も出ずにダメな人生になってしまう…ということなのだろう。


旦那もよく言います。
「できるかできないかはやってみなきゃわからんだろ?自分の要領の中で本当にできない事に対しては無理はすることはない。できないのに『出来ます!頑張ります!』とか言って蓋を開けてみりゃ何も終わってなかったりする方が周りに迷惑だ。
とにかく自分が1日のうちで何が出来るか考えて行動してみろ!」

といつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも…説教をくらっています。


今も在宅の仕事中。

眠くなったから書き込んで生き抜きでございます。

きっと出来る!これは出来る!
やるぜ! あたいっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

数学的には

その方程式、言いたいことはなかなか良いと思います。が、数学的には、能力や熱意がどんなに大きな数字でも、掛け算では0が入ると、何をかけてもゼロになってしまいます。
ですので数式モデルとしては、カッコの中は全て「べき乗」にしてはいかがでしょうか。ゼロ乗は1ですから。
どうしても単純に掛け合わせたいのならば、カッコの中にa≠0を入れるとか。
それともう一つ。モデルとして安定させるために(一般性を持たせるために)時間的要素も含ませてインテグラルを入れるべきかと。数学的モデルとしてカンペキに近づきます。

すみません、なんか気になっちゃって・・・。

あと、私の意見としては比重が違っています。
能力<熱意
だと思います。つまり、能力よりも熱意の方が大事。熱意が能力を育てるというか。能力はちょっとというかある程度ありさえすればいい、んじゃないかなー?と。

無理せず、気分転換も息抜きもそしてお仕事も、自分のペースでね!

>mikさん

うぅぅ。。。数学まるでダメなんで、意見はすり抜けて…はい。

能力<熱意ですか。そうありたいですね!

能力がやたらあってもやる気のない態度で仕事をされるのと、熱い意欲が多い人の方が周りに与える影響も良いと思いますし。

人生で言うなら、家事をそつなくこなす冷めた母ちゃんより、不器用でも家族のために!と努力してる母ちゃんの方が素敵ですもんね!

何にせよ、考え方がマイナス思考じゃ意味ないですね!

はい。程よく生き抜きしながら在宅やってます。  ブログへ書き込みが生き抜きになっております。
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。