スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

日記に書きますです。

昨日2度目の病院に行ってきました。
はい。私史上4回目の妊娠をしました。

実はその子を殺すつもりでした。この間まで。
今年家を買うときの旦那との約束だったから。「妊娠してしまっても中絶を選ぶ」という約束。

私の子宮は、帝王切開と流産と普通の分娩をした子宮なので、入院が必要なんです。で、入院の手続きも済ませて入院の申し込みもして処置する寸前まで話を進めていました。

先生に叱られました。子宮がボロボロになってもう産めなくなる、とも言われました。
処置の最中に帝王切開のところの傷から大出血を起こす恐れもあると脅されたりもしました。
そんなんどうでもいい話です。
そんなことより、今いる長男と次男と同じようにお腹の中に出来たことを殺して幸せになれるとは思えないし、私自身一生後悔しながら生きなくちゃいけないことを考えました。

だから、どうしても出来なかったです。殺人。

前の「地獄へ行く」日記は殺しを依頼するために待っていた産婦人科の待合で座ってた3時間の時に携帯から書き込みをしました。
今回の話をした時、男の人の意見は、やはりうちの旦那と同じ、冷静な意見でした。
でも、やっぱり特に出産経験者を始め、女友達たちはみんな私の決断に涙して喜んでくれました。

将来の不安はものすごいあります。
でも、幸い私は健康です。
こうなったらダラダラせずに働くしかないのです。
3人の子ども達が全員大学に進学することを仮定しての貯金額を考えたら…莫大な額でした。

旦那は胃が痛いと言ってます。私が信用できないとも言ってます。
でも、妊娠したのも産むことに決めたのも私達夫婦です。
私、頑張ります!
子供を殺して子供を抱いて笑ってられるほど私は強くないんです。


昨日は、以前電話で入院を断ってから初めての病院でした。
叱られるかと思ったら、
「うん、そうか。そうだよね。判断は間違ってないと思いますよ!人生計画通りに進めようとする方がおかしいんだから。さぁ、今回も頑張って産みましょうね!」と次男を取り上げてくれた男の先生に言われ、ホッとしました。

私が診察台に上がるとき、下に穿いてたもんを全部脱いだのを見て、長男はビックリしてました。
次男妊娠当時は2歳だったので、記憶がないようです。

長男は立って待ってて、次男をお腹に抱いて診察台に乗り超音波で中を診てもらいました。

約3㎝。
へその緒も心臓の動きも確認できました。

そして、ものすごく驚いたのが、まだ3㎝のお腹の子が手足をバタバタさせるのが解ったのです!
先生に「ほら、お兄ちゃんに手振ってるよ!」と言われる前に自分でもその姿が確認できました。

この間まで、この頑張ってお腹の中でバタバタ動いてるこの子を「殺そう」と考えてた自分にゾッとしました。

どんなに小さくてもちゃんと人間でした。

血液検査までして帰って来たので、昨日の会計は1万を超え、軽く目眩がしたけど、頑張ります!
在宅の仕事がもっと入るように、また会社に圧力をかけに行ってきます!

あーやっと報告ができた!

私来年の3月には3児の母になります!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうなのでしょう。

 こんばんは。

 とりあえずはおめでとうございますm(__)m
 よく決断しました。 頑張りましたね。

 今回の記事、穴が開くくらいというか、画面を見ないで記事全文を一言一句間違わず、暗唱できる程、繰り返し読ませて頂きました。

 決めてしまえば、後はやり遂げるしかないと思うので頑張ってくださいとしか言えませんし、自分の事ではないので、その事自体については、賛成も反対もしません。 ま、する資格もないですけど。。


 ただね失礼を承知で言わせて下さい。

 3年連続ですか? 妊娠は。 身体の負担をどうしてもう少し考えないのでしょう? ましてや、 帝王切開と流産と普通分娩をした子宮。

 将来設計とかもあるのでしょうが、母体への負担を考える方が先でしょう。 間を空けましょうよ。

 3回連続で出来ちゃったなんてありえないと思うのですが。。 どうして避妊しないのですか?

 そりゃ、100%の避妊なんて無理だけど、まずいなと思ったら3日以内に産婦人科に行けば何とかなった筈です。

 >「妊娠してしまっても中絶を選ぶ」という約束


 そんな約束する前に妊娠しない方法を考えようよ。


 >今回の話をした時、男の人の意見は、やはりうちの旦那と同じ、冷静な意見でした。



 何だよ、冷静な意見って。 冷静な意見なんてどうでもいいから、建設的な意見を出せよ。


 駄目だと思ったら愚痴しかでないが、やろうと思えば知恵が湧くってのが旦那の持論なんでしょ?

 愚痴言ってないで、知恵をだせよ。


 これから苦労をするのも、自分達の力で実際に生活を していくのも、ギョリさん一家ですし、私は子供を養った経験はありませんが、それでも言いたい。


 胃が痛くなるのは想像できるが、信用できないって何? ふざけるな。命を軽くみるんじゃないよ。


 他人の言葉を借りれば、「あなたが虚しく過ごした今日という日は、昨日死んでいった人が、あれほど生きたいと願った明日。」


 あなたの旦那に聞きたい。 

 目に見えない、想像できない命って、殺す前提に出来る程、軽いのか?


 苦労なんていくらでもしろよ。 器が小さいなら、嫁にでも分ければいいだろ。 知恵も経験も困難な時にこそ使いなよ。



 多少、感情的なことを書いてしましましたし、きっと気分を害する事を書いたでしょう。 意味も通じない部分もあることでしょう。


 でも、訂正もしませんし、謝りもしません。 
 気に入らなければ削除して頂いて結構です。 


 ただ、変なトラバがつきそうなことだけは、謝らせて頂きます。 ごめんなさい。



 ギョリさん、組織ってNO.2、右腕が大事なんです。家族も組織と考えれば、これから、ギョリさんの力が今まで以上に必要になると思います。


 旦那の力が足りるのか足りないのかはわかりかねますが、支えてあげて下さい。 子供達の為に。 そして、ギョリさん自身も支えてもらうよう、旦那を改造してください。 子供達の為に。


 言われなくても・・ というのは重々承知しております。
 

返事します。

長男と次男は計算し、私もちゃんと体温を測りめでたく出来た子供です。

流産してしまった子供は今回と同様に気をつけていたときに出来た子です。

今回も本当に気をつけていました。
旦那は自分の種の生命力の強さに唖然としていました。
私が今回もつわりっぽくなって気持ち悪がっていた時も、「思い込み激しいから気分も悪くなるんだ!」の一点張りなくらい自信をもって妊娠を否定しておりました。

でも、検査薬は陽性。

旦那は家を買う前は、よく長男の寝顔を見ながら
「また子供が出来ても『おろしてくれ』なんて言わないし、言えないよな…」と夜言ってました。

「胎児である子供が、隣で寝ている長男と同じだけの命」という認識は、残念ながら旦那にはない考えなのかもしれません。

そして、独身だったりまだ子供を抱えていない人、特に男の人達の意見は「冷静」というより、冷めた意見。
「何で避妊しなかったのか?」
「妊娠を何だと思っているんだ?」とか。
「計画が足りない」だとか。


私の味方をしてくれているのかもしれないけど、これは、今の私にしてみればただの「キレイごと」にしか聞こえません。

実際、私の女友達にも予定外の3人目が出来て産んだ人がいます。
その時3人目妊娠した友達のお腹を叩いたそうです。友達の旦那。

うちの旦那はそこまでひどいことはしないし、出来ない人だけど、現実気をつけていてもできてしまう時は出来てしまうのです。

そりゃピル飲んだり、IUD入れたりすれば避妊率は格段に上がるでしょう…。

私がそれをしなかったのも責任あると思っています。


旦那は本当に「昭和の男」です。
「男は外で稼いで女は家と子供を守る」な人です。

私は独身時代、本当に自由に好き勝手生きていました。

今思えば、どんなにバカだったかと反省せざるを得ないほど、親に迷惑ばかりかけてました。


そんな時、今後を考えて家を思い切って購入しようと考えられる旦那と出会って結婚したのです。

旦那は計り知れない不安を持ちつつも、将来自分がいなくなっても私と子供たちに残せる財産を!と家を残そうと思っていたのです。

ん千万の借金をして物を買ったことありますか?

30年のローンを抱え、子供がまだ小さいうちに決断しなくちゃいけないことってそんなに無駄ですか?

・・・旦那は猿みたいにみんなに書かれてしまったけど、私にとっては支えの存在です。

もう本気で甘える気はサラサラないし、収入も当てにしてばかりはいられないのもわかっています。

ミクシィの方にもカチンとくるコメントを残されましたが、やっぱり反論したり、「計画性がない」と言ってる人達は、まだ子供を育てたことがない人達の意見でした。

旦那は子供好きです。
時間がないんです。毎晩夜遅く帰ってきて、子供たちに会えなかったことを一言残念がり、
「夏休みなのに、プール出して遊んでやることもできんなぁ」と呟いています。

今回も「おろしてくれ」とは一言も言いませんでした。
ただ、前からの約束があったのです。

妊娠する前は何とでも言えます。私も「三人目なんて無理無理!」と言ってたくらい。

でも、実際出来てしまうとどうしても割り切れない事があるのです。
旦那も子どもたちを見て、「諦めて欲しいけど、『おろしてくれ』と言えない。」と言って自分の意見を言わずに逃げてました。

私が病院から中絶する日程を決めて出てきてから、たまらずに旦那に「つらい」と電話をかけた時も、
「傷つくのは○○(私)だしな…。」とブツブツ悩んでいました。


口が悪く、人を傷つけることを平気で言ってしまうところがある旦那だけど、自分の本心だけで物事を決断するのはとても怖いことだとわかってる人です。


私の周りで妊娠した奥さんを気遣って手伝ってくれる旦那の中に、包容力があると感じられる人は一人もみていません。

男の人は奥さんに愛情を注ぐより注がれる方が先があると思います。
息子が母を想うように、父親が子供に愛を注ぐように夫が妻に愛を注ぐことってあるのでしょうか?

私は、だんだん女房に甘えてくるんだと思います。
女房も旦那から甘えられていることに気づくべき生き物だと思います。

「うちの旦那は家の事を何もしてくれない」・・・じゃぁ、女房の役割は何?
私にとって理想の旦那は、家事を手伝ってくれる旦那ではありません。
「うちの旦那は家事と子育てを手伝ってくれる」・・・だから何?

私の目標は、私(女房)がいない時の恐怖を味わってもらうこと。
収入の面では旦那に勝てないかもしれないけど、他全てにおいて私が完璧に近いほどの仕事をした時、私の存在がどれほどまでに大きいかを思い知らせてやりたいのです。

旦那もよく私に言ってます。
「俺がいなくなった時にどれだけ困るかを知るがいい」と。

殆どライバルみたいな感じで張り合ってるけど、その協力が家族を作るのであれば、幸せに笑える時がくると思います。
来なくてもいいです。

相変わらずダメ女房満載だけど、私なりに上を向いていこうと思っているのです。

私は頑張ります。
本当に不安は拭えません。

でも、やるしかないのです。
隣で寝てる旦那と結婚したのです。好きで結婚したのです。
何を言われても右から左へ受け流せるだけの妻で、母でありたいのです。

私よりつらい妊娠出産をしてる人たちなんてこの世に何万といるんです。

3人目が出来てしまってパニックを起こしてる時は、周りが見えなくなってただけでした。

何とかなるし、何とかするしかない!


ご心配ありがとうございました!

こんにちは。

 ギョリさんのレスを読んでから何日かボーッ考えてみました。

 まずは、謝りたいです。 やはり、一部分だけの意味を捉えて感情のままに思いの丈を書くのは良くないですね。

 そのせいで、良い状態とは言えない精神状態に更にストレスを与えてしまったことでしょう。

 本当に申し訳ないです。 すいませんでした。


 そして、今回の件で新たに勉強させられた事があります。 

 何千万円の借金を抱えて物を買ったことがあるかと聞かれた時に、私は不覚にも物を買った事はないが、背負ったことはあると思ってしまったのですが。。

 違いますね。

 ただ、借金を背負うのと家族を背負いつつ、家族の為に買う「物」。 重さが全然違います。

 一瞬でもそのように思ってしまった自分が恥ずかしいです。

 いずれ、家族を持った時に実感したいと思います。


 あと、旦那様をとても大事に思っていらっしゃるのですね。 読んでいて、尊敬の念と愛情を感じました。

 一つだけお願いさせて頂けれるのなら、記事中の旦那様にもそのような背景を書いてあれば、わかりやすかったです。

 
 日本語って難しいですよね^^;



 最後に、息子さんの誕生日とご懐妊おめでとうございます。 「頑張れ」と応援することぐらいしかできませんが、ご家族の幸せを願っております。
 

そうなんです。

>p2s++さん
私も昔バカな理由から借金を背負ったことあります。
私は200万もいってないほど額は低いけど。

そして、旦那も昔友達と思っていた人に嘘つかれて借金を背負った経験があります。

でも、違うんです。
将来を見据えての「数千万円の買い物」。

子ども達の為に守って残しておかなくてはいけない買い物なんです。

それを守るためには私の協力が必要なんです。
でも、私はまともに社会人をやったのが、たったの4年で、自由に遊んでいた過去を知っているので、旦那は家族の為に本当に身を削れるか、まだ結果の出ていない私を信用してはくれないのです。

それは、私も仕方ないと思います。頑張りますけどね!

あと、旦那の色々な背景をミクシィの方で、個人的に報告したんですが、やっぱりわかってくれない冷めた意見が返ってきたので、ちょっと「報告」の時に省いてしまいました。すんません!

嫌なことがあっても、ヤケクソになれない。
予定外の事が起きても逃げてばかりはいられない。

家族で生活するって不自由が多くなる気がします。

でも、守るものが出来てからの人間て、強くもなれると思います。

妊娠、頑張ります!出産も頑張ります!
貯金…も頑張れるかしら。。。
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。