スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事収録終わりました。

行ってきました!東京へ。

20日の夕方からの収録だったので、前の日に妹に車で送ってもらった両親と妹が家へ一泊して、次の日20日に妹と別れて私と子ども二人と両親で高速バスに乗り込み東京へ向かいました。

バスに乗れた長男は嬉しさを隠そうとはにかみながらお利口にバスに乗ってました。

次男は途中からグズってしまい、周りの人達にちょっと迷惑をかけたけど、何とか池袋へ着き、降り、あまりの暑さに面食らいつつ慌てて池袋の駅の中へ駆け込みました。

母はバスの中でフルメイクを済ませてたはずなのに、東京に着いた途端に顔にのせていた化粧がキレイに汗で流れていきました。
池袋の駅の中の中華料理やさんに駆け込み、お昼を食べました。ここらへんまでは穏やかに過ごせたけど…。

いつものん気にヘラヘラしている母が、あまりの暑さにキレ始め、私もだんだんムカムカしてきて、電車で汗だくの私達はNHK放送センターがある渋谷へ行くまでずっと怒っていました。

長男も電車に乗るうちに眠くなってきてしまって、腰痛持ちの母がギブアップしたので、仕方なく次男を負ぶっている私が長男も抱っこして歩き、まだ時間があるからファミレスへ行き、デザートだけ食べて時間を潰していました。

そろそろ時間になってきたので、放送センターへ向かうバスに乗り込み、放送センターへ着きました。

みんなで入れるのはロビーまで。
そこから先は出演できる子どもと保護者一人だけ。

切なそうに泣く次男を荷物持ちの父と母に預け、係のお姉さんに言われるままに列に並び、出欠を取る順番を待っていました。

長男は、動揺しながらも子どもと保護者が離れる時間になってもちゃんと離れて並ぶ事ができ、ホッとしました。

「おかあさんといっしょ」は、応募して当選したら、出演しようがしまいが、それ1回のチャンスしかないんです。
泣いて出られない子はそれで終わってしまうんです。

2人ほどいました。お父さんから離れられずに泣いてしまう男の子と女の子。

列を作ったままスタジオへ入り、子ども達は体操と歌のリハーサルのような事を数分したあと、すぐ本番になりました。

あ~。。。次の日記へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。