スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター両親

昨日、仕事が詰まってしまうため、片方の会社の仕事を断ったことについて、旦那にお説教をくらいまして、凹み気味のギョリさんです。

旦那の言うとおりでした。

反省します。


さて、夜ご飯を食べてる旦那と話をしまして、子供の運動会の親についての話になりました。

うちの子たちが行くマンモス小学校での運動会は、モンスターペアレンツの宝庫らしいですよ!奥さん!

・学校に通う子供一人のために、母親が仕事で出席できない為、父親は自分の会社の同僚を呼んで、グラウンドでお昼にバーベキューを始めた人達。

・子供を連れて近くの寿司屋に家族で外食に出かけた人達。

・自分らのシートのところに出前を頼む人達。

だいたいの話、みんなお昼ご飯の時にモンスターと化すらしいですが、そういう親たちに育てられてる子供って、何てかわいそうなんでしょうか…。

子ども達が運動会で外食したせいで、運動会の競技に間に合わなかったり、出前をとったせいで、手作りお弁当を食べさせてもらえなかった子は同級生にバカにされたり…。


運動会に限らず、最近の親のモンスターっぷりに学校も本当に苦労しているらしいです。

水筒にお茶を入れてあげたり、手作りのお弁当を作ってあげたり、一緒にご飯を食べてあげたりすることってそんなに大変なのでしょうか…。

実家の母に言われました。
「親が忙しくて、一緒に食卓を囲めなくても、手作りのご飯を作るだけでも子供に通じるもんだ」

確かに。

私の母親は父が自営な代わりに朝早く仕事に出て、夕方帰ってくる過酷な主婦でした。
子供が小さいのに、出勤時間が朝6時半でした。

でも、家にばあちゃんがいたおかげでもあるけど、母の作ったおかずのことはよく憶えているし、今真似して作ったりしています。

旦那は普通に食べるだけだけど、子どもらのうけはいいです。
あと、旦那用には、姑さんオリジナルなおかずも同居中にいくつか憶えておいたので、ちょいちょい作ったりしています。

たまにハズレがあって、旦那に怒られる。
「あ、これ、お母さんが作るやつとおんなじだ!俺これ大っ嫌い!」と。
息子が嫌う母の味もありまして、私が旨いと思って食べたもんだから、思い出して作ると叱られたりします。
まぁ、息子が憶えていたのだから、好き嫌いは別として母の味。


あー。出来合いのものを出したり、外食ばかりの親にはなりたくないです。

私もモンスターになるのでしょうか…?
いや、自分の親たちを見習えばそうはならないはず。


旦那も30のくせに、かなり昭和な人なので。

気を引きしめてモンスターにならぬよう、親やります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。