スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちを酌む。

ららさんには、毎回心配をおかけし続けておりまして、ちょっと日記を…。

テレビでもよく「夫に言われたきつい一言」とか言って、旦那からの一言がきっかけで離婚する人がいます。

うちの旦那の言葉は毎回きついです。

かなりきついです。


いつも旦那との話し合いのことを友達とかに話すと、
「厳しい旦那さんだねぇ」と言われます。よく!


今月末、5回目の結婚記念日を迎えます。

ついでに、旦那は憶えていないと思います。


でも、会った頃から随分経って、ここ1年くらいで旦那の言葉のきつさの奥に潜む本心が見えてきて、言われた時はショックだけど、寝て起きると、その時旦那が何を言いたかったということがわかるようになりました。


男の人は言葉がきつい方が本当っぽくて私はいいです。

歯の浮くような言葉を並べる男は裏に何かありそうで、悲しくなります。


と、言いますのも、最近また長い説教をくらって、将来についても長々と話をしているようなこの時期にも、旦那は私の地味な格好を見て、またしても服を揃えようとし始めました。

「杏子の髪型と服装は俺が決める」病が再発しました。

長男が一人っ子の時に、高い兎のモワモワがついた高い高い白いコートやらバミューダパンツやブーツを買ってもらって以来、私の望む服装を許可してもらっていたが、またしても服を買ってくれそうな気分になってしまって、どうしようかと思います。

もうあまり高いお店には行きたくないですが、嬉しいです。

私は条件次第で笑顔で離婚も考えていますが、旦那の嬉しい行動に甘えようと思います。


その話をしてる時も、もちろん旦那の言葉はきついでございます。。。



そんな夫婦。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。