スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児について考える旦那。

娘が最近よく歩くようになって、持ちネタが増えて、旦那のお気に入りの娘になっているようで。


前から息子たちを振りまわして父親らしい遊びをしてくれて、息子たちも大喜びで、日曜日も散歩に連れ出してくれたりしていた旦那。


娘には違う対応。


長男妊娠中から、「女の子がいい!」と娘を熱望していた旦那は、3人目にして娘が生まれたことで、ついに親バカになってしまったみたいです。


「『できる子』の親がしている70の習慣」という本を立ち読みで見つけたらしく、私に買ってきてくれました。


ちらっとお昼休みに読んだらしく、
「帰りが遅すぎて育児に協力できないな…」と寂しそうに言いました。




え?




あなたはそういう人になったのか?







今まで育児と家事は女房の仕事。外で金を稼ぐのが旦那の仕事。
役割分担しなくちゃ家族はめちゃくちゃになるぞ!



と育児参加を積極的に拒否していた旦那の口から出た言葉とは思えぬ一言でした。




最近は夜9時台に帰宅して、子供たちがまだ起きてると、30分近くじゃれて遊んでくれています。

娘が足元へ近づくとニコニコしています。





歳とったんでしょうか。




私もなるべく外仕事に就きたいと思っているので、今やるべき家事をそつなくこなせる主婦になっていきたいです。




昨晩は、旦那と会社の仕事と日本経済についての真面目な語らいを3時間もしてしまい、かなり寝不足。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。