スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔

今週末の幼稚園のお泊り保育のために、長男に子供用の包丁を買ってあげて、次男もいつも兄ちゃんの真似をしたがるのでおそろいの色違いの包丁を買ってあげて…昨日シチューにしてやろうと思って、サラダ用のキュウリやニンジンを切らせていました。


上手に2人とも使えていたので、調子に乗ってしまいました。私が。



玉ねぎを切らせてやろうと思い、2人に半分に切った玉ねぎを分けて切らせたら…一瞬目を離した隙に、2人同時に指を切ってしまいました。


長男はまだ軽傷な程度の切り傷だけど、次男の指に包丁が入ってしまい、血が沢山出ました。



泣きやまない次男。



私もあまりの出血に手が震えてしまい、消毒液やら傷に塗る薬も意味がないくらい出てしまい、私がパニックになりました。


絆創膏を5枚くらい貼って、怖くなって実家に電話して、包帯を巻け!と言われたけど、包帯は家になかったので、絆創膏の上からテーピングをグルグル強く巻いてあげました。


泣きそうだったけど、私が泣くと子供がもっと動揺すると思って耐えました。


兄ちゃんの真似ばかりの次男は、ハサミも上手に使えるようになって、箸も使いこなせるようになってることで過信してました。

次男は2歳です。



包丁が怖いものだと分かってくれたみたいだけど、包丁はまだ早すぎました。



ごめんなさい。



「お父さんにもちゃんと言う。お母さん怒られちゃうけどしょうがない。」と長男に話したら、

「お父さんに話したら、また泣くでしょ?」と言われてしまいました。


帰ってきた旦那に報告して、
「おい。気を付けてくれよ~」と言われて済んだので、長男が拍子抜け。


「…お父さん怒らなかったねぇ」ですと。



叱られて泣く私を見たかったのか?





本当にもう気を付けますだだ泣き
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。