スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

18日は、卒業式でした。

義妹のキラリさんに家にいてもらって、次男と娘を見ていてもらい、旦那と長男と私と参加しました。

私と長男は先に出発。

数年ぶりに履いた靴はヒールが細くて刺さる刺さる。

駐車場から必死こいて歩いてやっと幼稚園に着きました。


幼稚園について、同じクラスのママさんたちと話をして、気合いを入れた格好を褒めていただき、
「今日は綺麗だから、記念に写真撮ってあげるよ!」と言われたが、恥ずかしいので断り、
(今日は…?)と思い直し、普段の気の抜けた格好を反省しつつ、大体育館に入りました。


保護者一人は指定席があるので、そこへ。
私は名簿一番なのに、何故か一番後ろ…。

でも、隣になったママさんは、こたつ虫ママさんでした!
これで、泣きやすい!と思いました!


旦那があとから来る予定だったので、ちゃんと後ろでビデオカメラを構えててくれてるか心配でしたが、入口付近にいてくれ、カメラを構えてました。

うちの息子が一番初めに入場し、130人くらい全部入場してきました。
みんな親たちが拍手よりビデオ撮影に夢中だったので、やっぱりパラパラ拍手の中の入場。

私は少しでも拍手が派手になるようにちょっと頑張りましたが、気付いてくれたでしょうか…。

パイプ椅子に座った母親たちの中にはもう涙ぐんでる人もいました。

卒業証書授与も、うちのクラスが学年で最初な上に、うちの子が名簿一番なので、誕生日と名前を言われ、証書の全文を読んでもらい、一番最初に受け取り、礼をしてから振りかえり、大きい声で名前を言いながら証書を上に挙げてステージから降りて、私の元へきて
「ありがとうございます」と一言。

「はい。」しか言えなかった。


順番にみんな母親が証書を受け取り、園長先生の言葉があり、PTA会長さんの言葉があり…会長さんたら。

アルバム委員のことで色々相談して迷惑をかけたのに、心配させてしまった会長さん。
優しいママさんなんですが…。
「年長の皆さん、ご卒業おめでとうございます!」と一言言った後、子どもたちが
「ありがとうございます!」と返事が返ってきたので、会長さんがたまらず壇上で泣くのをこらえながら、声を詰まらせて話をしていたので、母親たちはみんなもらい泣きを始めてしまい、私も泣いてしまい、そこから涙の連続でした。

子どもたちの思い出と歌の時に、みんな一人ずつセリフがあり、家で内緒にしていた歌が始まりました。

おべんとうのうた
要は、今までおいしいお弁当をありがとう。という内容。
幼稚園オリジナルの替え歌なんだそうで、みんな母たちすすり泣き。

あと2曲ぐらい「ありがとう」の歌とかあり、大号泣。
涙も鼻水も流れ出すぎて、ハンカチで拭いてる暇がなかったので、私はあごの下にハンカチをセットして、全部そこで受け止めてました。

異様な格好だったが、流れ出るので仕方ない。


散々泣いた後式が終わり、離任式にうつりました。

在園児も体育館に入ってきて離任式になりました。


年長の担任で、うちの子の年少の時の先生が家の都合で退職することになり、離任式で入場してきた時、そのクラスの子どもたちが「先生とお別れ」を察知したのか、男の子も女の子も泣きじゃくり、みんな顔が真っ赤になってる姿をみて、またも私はもらい泣き。


離任式の後に教室でHRがあり、そこで、子どもたちが一言ずつお家の人にありがとうのあいさつと小学校で頑張りたいことの発表がありました。

うちの長男からは
「いつもお弁当を作ってくれてありがとう」と、小学校での目標は
「走るのが早くなって一等賞を取りたいです!」ですって。

何だか嬉しかったです。
嬉しすぎて動画撮影に失敗しました。


最後にクラスで歌を歌い、毎日一日の最後に歌っていた歌を歌う時になって、先生がピアノの前で泣いてしまい、少々中断。

私もこれまたもらい泣き。


私も卒業式の歌より、毎日帰りの時間に歌っていた歌を聞いてる時に泣いてしまいました。


3年間はあっという間でした。
年少で入園した時は、最初の一週間泣いてバスに乗る姿を見て心配で毎日胃が痛くて痛くて、早く帰ってこないか待つ時間が長かった気がしました。

それからは、迎えに行くのが面倒なくらい安心して預けてたので、どんどん気が抜けてましたが…。

行事ごとに成長し、先生の言うことを聞けるようになっていく姿を見ていて幼稚園に入れて良かったと毎回思ってみたり。

上の学年に上がるたびに小さい子の世話をしている話をよく聞くようになり、嬉しかったり。

卒業式は色々思い出してしまって、泣けました。


旦那は三脚が役に立たなくて、自分でカメラを構えて撮影していたが、その時隣にいた強面のパパさんが薄い色のサングラスの奥で泣きじゃくっていて、ビデオにすすり泣く声が終始録音されてました。
旦那は、
「見てはいけないものを見てしまった…。」とつぶやきながら帰ってきました。



帰りにスーパーでお昼を買い、家に戻り、見てくれていたキラリさん親子と一緒にお昼ご飯を食べました。

長男は、まだ熱が出てたので、必死に卒業式をこなして疲れたのか、具合悪そうに寝てしまい、その間にキラリさんの長女ちゃんとうちの旦那がwiiでスポーツのゲームをやり、楽しそうでした。

帰り際にキラリさんの長女ちゃんが私のメルアドを知りたがってくれ、軽くやきもちを焼いていた旦那のメルアドも交換し、解散しました。

そして、夕方あたりから旦那の新しい女として長女ちゃんとのメールのやり取りが始まってました。


旦那は姪っ子が可愛いらしく、長女ちゃんが大きくなって、男の身内から離れていくような気がして少し寂しがるようになってます。
「ちょっと前までじゃれついてきたのに、もう来月3年生か…。早いな。」とつぶやいてました。


そんな卒業式でした。






ショックな話一つ。
毎月担任の先生からのクラスだよりで、誕生月の子の紹介とその子の好きな人のイラストが描かれるコーナーがあります。

みんな「おかあさん」とか、クラスの好きな子の似顔絵が描かれています。
家の子はてっきり大好きな人は「おかあさん」と描いてくれると100%信じていたのに、そこには…

「れなちゃん」ですって。



れなちゃんに負けた。



背の順の仲良しペアでもなけりゃあまり接点がなさそうな間柄。

これは本気か…?


ちょっと気の強い女の子になりそうな匂いがしていたれなちゃん。
普段の性格は知らないけど、
「ふーん...」という気持ち。


成長してるんでしょうね…。子どもも。えぇ。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。