スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つ考えました。

私の嫁いだこの家の人たちは皆食べ物の好き嫌いが激しく、夕飯を作るときに誰かに料理を合わせると、必ず他の皆さんが手を付けてくれないほど家族の食べるものが合いません。
旦那と結婚前に同棲していた頃は、旦那の好みに合わせてご飯を出していたんですが、旦那の両親と旦那の弟と暮らすようになって、今まで普通に出していたものも
「○○(家族の誰か)が嫌いだからいいよ。作らなくて。」とか姑さんによく言われます。

旦那によく
「料理を工夫してレパートリーを増やせ」と言われますが、私が実家で食べて「旨い!」と思っていたものもこの家では殆ど出せないのです。

魚好きの義父。肉好きの旦那と弟。あっさりしたものしか食べない義母。

本当に難しいです。
やはり、一緒にご飯を作る姑さんの意見が一番近いので、家族の皆さんはあっさり料理に不満が出てきてしまうのです。

そこで考えました!

毎朝旦那の弁当を作る時間を少し早め、朝ごはんに晩御飯の残りを出すだけでなく、旦那に出したい料理を朝チョビチョビ作ってあげるようにしました!

今朝もナスを多めの油で焼いて甘めの味噌ダレを乗せてとろけるチーズを乗せたものを出してあげました。

多分、夕飯に出せば義父さんと弟さんも食べてくれると思っているんですが、義母さんに「なすのやつ作ります」と言った時に
「あー。それあんまり好きじゃない」と言われてしまっているので、夕飯に出せない料理の一つとなりました。

なので、旦那にだけ毎朝ご飯を出している(他の人たちは皆朝はパン食なので。)この時間を作りたいものを作る時間にしました。

寝坊しちゃって手抜きになったり、あまり手間のかかるものは出せませんが、旦那に「こんなものも作ってるぜ!」ってとこを見せたいと思います。

同居は楽でいて、面倒な生活なのですね。

息子には好き嫌いのない人間になってもらいたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。