スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派閥

明日、また英語の体験に行ってきます。

本当は明日の先生じゃなく、もう一人の先生の方に申し込もうと思っていたけど、この間明日行く先生に説明を受けてどっちにしたらいいのか迷ってしまいました。

若い先生の方は、3歳未満の子が集まって習う教室。

明日行くベテラン先生の方は、年齢関係なく、4歳頃から高校生までの子をまとめて教える教室。

ベテラン先生曰く、
「小さい子の面倒を大きい子が見ながら同じ勉強をしていくのはとても大切。年齢に関係なく人との交わりを大切にしたいと思っています。」
みたいなこと言ってますが、3歳未満だけは時間帯が違うんです。

結局大きい子たちと教わる時間は1ヶ月のうちであまりないような気がするのです。

・・・どうしよう。そんなに言うならベテラン先生の方にするか。生徒として息子が一人でも仕方ないかしら。

と考えていたら、今日、最初に知り合ったこれから若い方の先生の教室に子供を入れようとしている奥さんから電話があり、
「私は若い先生の小さい子対象の教室に通わせようと思ってるよ。幼稚園とか上がってためになるのは、大きい子との繋がりよりも、同年代の子とのコミュニケーションが大切だと思うから。英語の力がすぐ伸びなくても何年も続けていけば、力がつくはず、もし、英語力が上がらなくても、その教室で身に付くことは他にもあるはず。」
と言っていました。

私も同年代の子が苦手な息子のために、同じ歳の子を集めて習う英語の教室の方が楽しそうだな…。と思っていたので、また今日の電話で迷ってしまいました。

明日申込用紙を出そうと思っていたけど、保留にして息子の様子を観察してみようと思います。

・・・まぁ、どちらも同じところの先生なんですけど、どうやら近隣の教室同士で軽い派閥があるようです。

どちらの先生も
「まぁ、最終的に決めるのは○○(私)さんですから。そんな硬くならずに気楽に選んでみてください。」ですって。

そんなん言われて選べるかー

選ぶけど。 結局どっちか入るけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。