スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グチ

お義父さんて、いつも
「毎回似たような料理ばっか出すなぁ、たまには変わったもん食いてぇなぁ。」とか言うくせに、
ハヤシライス出しても、ハッシュドビーフ出しても、ビーフシチューだしても茶色い洋風煮込みは全て『カレーライス』と言います。
八宝菜出しても、チンジャオロース出しても、普通の肉野菜炒めだしても全て『野菜炒め』。
揚げ物を出すと全て『天ぷら』。

何を作っても料理を一括りにされてしまうので、この間は安かったアボカドを出して、わさび醤油で食べるように出したら、「気持ち悪い」と言われ、
「ネチョネチョしてるが、コリャなんだ?」
「アボカドですけど。」と答えると、
「は?ガボガボ?」とへんちくりんな返事が返ってきました。
「刺身のトロみたいな感じで食べるんです」って言ったら、
「トロなんて食ったことねー」と言われました。

海老のすり身団子が入った鍋を突っつきながら、
「蟹が入ってるべ?」って言ってきたので、
「海老のすり身です」と答えたら、
「海老?あ、そう。わざわざすったんか。ほー。」と勝手に解釈してました。スーパーで買ったやつなのに。

そして、20分後、また
「蟹が入ってるべ?」と聞いてきました。
大丈夫か?舅!

まだ51歳なのに、前に何度もアボカド出して毎回私が説明をくり返してるし、毎回「こんなもん食ったことねー」と言ってきます。

多分、今まで生きてきた中で色んな美味しいものを食べてきたのに、そのことを本人が忘れているだけじゃないだろうか。

箪笥の中の服も一枚下に入って隠れている服を探しもしないで「あの服がない!」と大騒ぎをします。
牛乳も冷蔵庫の扉の所に入っていると開けた時すぐ見えないと「牛乳がない!」と大きな声でお義母さんを呼んでます。

独りで何も出来ないのか?と聞きたいですが、『嫁』なんで。えぇ。言いづらい。

最近は本当に旦那にだけ「美味しい」と言ってもらえるようなものばかりを作るようになりました。

周りに気を遣いすぎると本質を忘れてしまいそうになります。

確かに同居して甘えている事が多いのは事実ですが、自分の親なら叱ってやるところをグッとこらえております。

何作っても同じ料理名で呼ばれると作る気なくしちゃいますです。

グチでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 こんばんは。

 私の父も同じようなものですね~。 いや、もっとひどいかも・・ 何でも醤油入れないと気が済まないらしく、中華料理にも、洋風煮込にも全て醤油を入れてます。 どぼどぼと・・・

 うちの母さんも、こんな親父に呆れずに何十年も料理を作っていることを考えると、ある意味尊敬しちゃいますね。

 一人で何も出来ないといえば、うちの親父が寝そべっていて、わずか数センチ手が届かなかったらしく、大声で「p2s++~」と呼ばれ、「そこの新聞取ってくれ」と言われたことがあります。

 どこの親父さんも一緒なんですね~::

 旦那様も激務なんでしょうから、旦那様の好きな料理を愛情込めて作ってあげるのはいい事だと思います!

 いろいろ大変そうですが、適度に頑張ってくださいね^^

 本年中はお世話になりましたm(__)m 来年もよろしくお願いいたします!

>p2s++さん
はい、今年もよろしくお願いいたします!

義父氏は正月休み中、色んなことに文句をつけて元気にテレビを見ています。
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。