スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代

色んな意見がありますね。。。

旦那も
「公共事業がなくなると、生活に困る人が沢山出ることが何でわからんのか?」というが、

地球を固めたり掘ったり埋めたりの仕事も大事だし、税金で作った道路を走るための車も買えない生活を送る地方の人間はどうしてくれるんだ?とも思ったり。


毎日毎日数円単位で買い物を詰めて生きてる主婦にとって、民主党は希望になるのか、素直に期待していいのかも考えるが、自民党のままでは絶対に未来は見えないとも思ってました。



子どもが多いことで、定額給付金が入ってきた遠い過去もあるが、全部税金の支払いに周りました。

国から来た金を国に支払う金に使い、それをマンガの殿堂作りに使用されようもんなら、餓死していく国民は「北朝○か?この国は…」と錯覚を起こして死んでいくことでしょう。



旦那は「どこに入れても変わらんよ。どうせ政策なんて実現できんよ」と言いました。

私も民主党のマニフェストが全部実現できるとは思っていませんが、マニフェストも出さず、新聞の広告に
「民主党の政策をやると、『こどものいない家庭では間違いなく増税』一票入れる前によく考えてください!…云々」としか書けない自民党に呆れました。


自分たちの党をどうしていくか明確なマニフェストを掲げずに、目指す政策を掲げる党に対して周りからツベコベ文句言うしか言えない党には任せちゃいけないと思います。


どういう国になっていくか不安だし期待もするが、政権が代わってとにかく4年間だけでも何か変えてくれる党なのであれば、私も期待してやろうと思います。


私ですか?どこに入れたかは書かないが、自民党ではないし、新党日本ではないことは確か。




とにかく国に期待せずに、自分でこつこつ小銭を確保していくことが、主婦として私のやるべきことだと思っています。

盆中は、夏でした!

先月実家の方のお祭りに参加したので、今月は実家から両親と妹に遊びに来てもらいました。


15日。
お昼頃、実家からと、義母さんとキラリさん親子らが来てくれて、家の庭というか、日影になりやすい東側でBBQとプール遊び(子どものみ)をやりました。


前の日に肉を買い込み、バーベキューのセットをし、みんなを待っていたので、当日の用意は旦那にまかせて私は客人たちのために家の中の床を雑巾がけしてみたり。。。


子どもたちはさっそく水着に着替えてプールで遊んで、大騒ぎでした。



肉が何だかわからないくらいバタバタしてた気もするが、美味しかった!
なぁ、キラリさん。


夕方になりかけな時間に妹とうちの次男と実家の母のためにbirthday cakeを用意したけど、義両親さんと、キラリさん親子は帰ってしまいました。。。実に残念!

2段重ねのでかいのを頼んだので、次の日の朝までがっつり残りました。



夜は、近くで毎年やっている花火大会を見に行き、またしても義両親らとキラリさんたちと待ち合わせて、一緒にシートを広げて花火をみました。

母たちが出店で買ってくれた旨いもんを食べながら、ものすごい近くで見る花火は、実家で見る花火大会とは比べたくないほどのものでございます。

諏訪は、混み過ぎだし、混雑避けると花火が小さいけど、野沢の花火は近くで見られて、迫力あって何だか母が感動してくれました。


「あぁ、杏子さん。ありがとう。こんな花火を見せてくれて…(拍手)」とわけのわからないお礼をされ、喜んでもらえました。

父には、眠くなった次男と一緒に車で寝ていて待っていてもらい、次男が寄りかかって寝てくれたことが嬉しかったらしい。


夜は、バタバタと眠りについたくらいみんな疲れてました。


内容の濃い一泊で、実家の3方+1匹に喜んでもらえて良かったです!


来月は、長男の幼稚園最後の運動会なので、またしても来てもらいます!
組み体操やら、鼓笛パレードらしきもんを練習している長男のために。。。えぇ。


私は母親に最近の悩みを吐き出せてスッキリしました!


かしこ。


また指から血。

昨日は、キラリさんの長女ちゃんのお誘いで、うちの子達と遊びたいと言ってくれたので、じいちゃんばあちゃんち(義両親宅)に子ども全部を預けて昼間自宅に一人になりました。


「今度実家から両親が来るんなら、部屋の掃除をしておけ!」
と言われたけど、家の周りの雑草が元気になりすぎて、植えておいた花や、植木との差がなくなるくらい放置してしまったので、子どもが一人もいない隙に、一人で草刈りをしよう!と思い、預けに行った後、すぐに日焼け止め塗ったくって、帽子かぶってタオル首にかけて、玄関先のところから始めました。


この前、安い草刈り鎌を買ったので、太い茎の草もゴイゴイ刈り取っていき、裏の庭の方もやり始めました。


畑。。。。


植えたニンジンさん。


どうやら、失敗したようで、確認できたニンジンは、2本。


なのに、植えた記憶のないツル的な植物がワンサカ生え、植えたヒマワリが一つ元気にしているので、それを避けながら、鎌でガッサガッサ刈り取ってました。



サクッて。

右手の中指に鎌が。。。





次男の包丁事件を思い出しながら、
自分も半泣きで、家に戻って絆創膏を貼りました。



指先の傷は痛いです。


仕事がまた入ったので、またやり始めてますが、中指が痛くてうまく打てないし、がっちり絆創膏を貼りかためたら、キーを打つ感覚がなくて、やっぱりやりづらい。



昨日は、途中でけがもしたけど、やり始めたら腹立ってきたので、でかい雑草だけ刈り取ってから、除草剤を撒いてやりました。

汗だくの後に、一人でシャワーも浴び、「夏の秘密」見ながらお昼を一人で食べた昨日の昼間は、何とも自由な感じがして、嬉しかったです!


子どもが全部幼稚園や小学校へあがる日が楽しみになってきた!



かしこーぅ!

次男は3歳!

日付が変わりまして、今日は次男の3歳の誕生日です。


誕生日にはプレゼントとして、本人が欲しがる本を一冊プレゼント!
と今年から親子で約束したので、今日あたり本屋さんに行き、プレゼントの本を買ってあげようと思っています。


誕生日に毎年おもちゃじゃ何だか子どものためにならない気がしたので、本がプレゼントと約束したのです。


3歳ならどんな本がいいですか?
絵本になると思っています。


ケーキは今日は、小さいのを家族分買ってきて小さくお祝い。

今度お盆に実家から両親が来たら、母親の16日の誕生日と合わせて2人のお祝いホールケーキを用意しようと思っています。




3人の子どもの中で一番苦労して産んだ次男。
素直で元気で思いやりのある子に育ちますように…。


おめでとう!

懺悔

今週末の幼稚園のお泊り保育のために、長男に子供用の包丁を買ってあげて、次男もいつも兄ちゃんの真似をしたがるのでおそろいの色違いの包丁を買ってあげて…昨日シチューにしてやろうと思って、サラダ用のキュウリやニンジンを切らせていました。


上手に2人とも使えていたので、調子に乗ってしまいました。私が。



玉ねぎを切らせてやろうと思い、2人に半分に切った玉ねぎを分けて切らせたら…一瞬目を離した隙に、2人同時に指を切ってしまいました。


長男はまだ軽傷な程度の切り傷だけど、次男の指に包丁が入ってしまい、血が沢山出ました。



泣きやまない次男。



私もあまりの出血に手が震えてしまい、消毒液やら傷に塗る薬も意味がないくらい出てしまい、私がパニックになりました。


絆創膏を5枚くらい貼って、怖くなって実家に電話して、包帯を巻け!と言われたけど、包帯は家になかったので、絆創膏の上からテーピングをグルグル強く巻いてあげました。


泣きそうだったけど、私が泣くと子供がもっと動揺すると思って耐えました。


兄ちゃんの真似ばかりの次男は、ハサミも上手に使えるようになって、箸も使いこなせるようになってることで過信してました。

次男は2歳です。



包丁が怖いものだと分かってくれたみたいだけど、包丁はまだ早すぎました。



ごめんなさい。



「お父さんにもちゃんと言う。お母さん怒られちゃうけどしょうがない。」と長男に話したら、

「お父さんに話したら、また泣くでしょ?」と言われてしまいました。


帰ってきた旦那に報告して、
「おい。気を付けてくれよ~」と言われて済んだので、長男が拍子抜け。


「…お父さん怒らなかったねぇ」ですと。



叱られて泣く私を見たかったのか?





本当にもう気を付けますだだ泣き
プロフィール

ギョリ

Author:ギョリ
ギョリ育児です!
日記つけるの大好きです。

いらっしゃい数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
こちらもご覧ください。
異風 コーヒー屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。